水曜日, 4 月 15th, 2009 | Author: djodjo

Ext.KeyMapを利用することで、Webアプリにショートカットキーを設定することができます。
ctr+shift+nとすると新規登録ウィンドウを開く。。。といった使い方ができます。

下記例は、ctr+shift+nでショートカット。
Ext.getDoc()はアプリ全体でこのショートカットキーが使えるようにHTMLタグのElementを指定しています。
keyには直接打ち込まれるキーを指定。
ctrlとshiftについては、ハンドラの中で判別。
つまり、キーnが押されたときに、ctrlとshiftも押されていたら
という処理になります。
なので、ctrl+shift+n。
結構簡単に設定できますね。ちなみに、ブラウザのショートカットとかぶった場合は、stopEventがtrueならExtのほうが勝ってしまうようです。ご注意を。


    var keymap = new Ext.KeyMap( Ext.getDoc(), {
        key: 'n',
        ctrl:true,
        shift:true,
        handler: function( k, e ) {
		alert(’Year!!!’);
        },
        scope: this,
        stopEvent: true
    });

Tags:
Category: ExtJS, JavaScript
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply