金曜日, 2 月 26th, 2010 | Author: djodjo

前はJava屋さんだったので、eclipseを使ってた流れからPerlが多い今も、eclipse使ってます。
EPIC Perl プラグインを入れてるんですが、このプラグインはコード整形をPerl::Tidyでやってます。

PerlでCGIで、サーバはLinuxなので改行コードはおのずとLFなんだけど、コード整形するとCRLFに変わっているという話。

プログラミングをしているうちに、ソースの改行コードがいつの間にかLFからCRLFになってしまう怪現象。
projectの設定はUNIXでLFだし、新規作成のファイルはLFだしと悩んでたら犯人がわかりました。

Perl::Tidyでした。

どうも、ソースを除くと環境からコード整形後の改行コードを変更している。
なるほど、ありました設定。「-ole=unix」これでOK。
このオプション、windosunix, macから選択可能。

http://perltidy.sourceforge.net/perltidy.html


Category: Eclipse, Perl
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply